· 

コマ切れ肉と切り落とし肉の違いとは?

スーパーやお肉屋さんに行くと、「コマ切れ肉」と「切り落とし肉」という商品を見かけます。どちらも見た目は似ていて「何が違うの?」と思われる方もいるかと思います。

 

今回は、「コマ切れ肉」と「切り落とし肉」の違いを説明します。

 

まず「コマ切れ肉」は不特定部位の肉の切れ端を集めたものです。具体的には、もも肉やバラ肉などいろんな部位の成型時の切れ端を集めたものということです。ですから、「コマ切れ肉」はどこの部位がどれだけの割合で入っているのかわかりません。

 

一方「切り落とし肉」は特定部位の肉の切れ端を集めたものになります。そのため、商品ラベルに「ロース切り落とし」や「もも切り落とし」などと表記されている場合もあり、1種類の部位の切れ端だとわかるようになっていることが多いです。

お肉屋さんによっては高級なお肉の「切り落とし肉」を販売している場合もあり、通常で購入するより安価で購入できることもあるそうです。あくまで切れ端のお肉になってしまいますが・・・。

 

ここまで「コマ切れ肉」と「切り落とし肉」の違いを説明してきましたが、作る料理や食べる方によって選んでいただくことが最も重要になると思います。

 

 

こちらの記事は

youtube「カフェアジトの観てはいけないラジオ」(毎週水曜日20:30〜生放送)

でお話させていただいた内容です。